木部工業の生産体制は機械溶接部門・検査部門・出荷部門の3つの部門で構成されています。

木部工業の受注は多品種少量の割合が多く占め、生産現場ではいかにムダを見つけ無くしていけるかを課題として取り組んできました。

その中で「失敗をおそれず、まずチャレンジしてみる」を共通理念として持ち、様々な仕事に取組み、各部門の隔たりなくお互い協力し合い問題を解決してきました。

また、5S活動を強く推進し社員全員で工場内のムダをなくす改善を行い、作業者にとって働きやすい環境にしています。